債務整理ナビ - 相談・依頼で早期解決を!TOP > 手続き内容について > 個人再生について

個人再生について

 

あなたは、個人再生という債務整理の方法がありますが、ご存知ですか?

 

これは、民事再生法に基づいて、債務者が債務額の一部分を一定期間内に支払うということを約束し、それを条件に残った債務額が全て免除されるという方法です。

※通常では、この一定期間内は3年間となっています。

 

このように、債務者の返済負担を軽減することによって、支援を目的とした公的な制度になります。

 

この個人再生の申し立てができる条件には、将来において継続的に収入を得られる見込みがある方になります。

 

また、債務額が5000万円未満の方など、ある一定の条件を満たしている債務者に限っては、裁判所に申し立てをすると個人再生の手続きが開始されます。

 

個人再生には、小規模個人再生(主に自営業者に適用)があります。

 

それから、給与所得者再生(主にサラリーマンに適用)の二つに分類されています。

 

どちらかと言うと、今までには小規模個人再生の手続きを行った方が圧倒的に多かったようですね。

 

そのような結果が出ています。

 

通常だと、債務整理でも個人再生の手続きをする場合には、自己破産寸前の方法として考えられることが多いですが、自己破産との大きな違いがありますね。

 

それは、一部分でも自分で返済する意思があるという事を意思表示した上で、財産を手元から手放さないようにするということにあります。

 

また、個人再生で借金の一部分を返済額として決める場合について、その金額の決め方ですが、最低弁済基準額(借金の総額)によって決められます。

 

それと、所有財産(車、不動産、生命保険の返戻金、預貯金など)のどちらか多い方が返済額として決められる定義となっています。

 

カードローンならこちら

 

JCBカードローンの審査通りやすい?金利と限度額【本音の評判】
《サイトから引用》
クレジット会社のJCBが発行するカードローンです。
保証人不要の無担保ローンで、事業資金以外なら用途は自由です。
利用可能額は50万円〜500万円で、実質年利は5.80%〜17.80%、年会費は無料です。
www.cardloan-senyou.com/

 

手続き内容について記事一覧

種類について@

債務整理をする際に行うことができる方法は、一般的に4つあると言われています。あなたはご存知ですか?そこで今回は、それぞれの特徴をご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さ...

種類についてA

債務整理の種類は一般的に4つありますが、こちらでは引き続き「民事再生」と「自己破産」に関することを説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。<自己破産について>自...

特定調停について

裁判所を介して行われる公的な債務整理のことを、特定調停と呼びます。裁判所の調停委員が、債務者と債権者の間に入って仲介することによって、債務額や返済期間などを交渉する手続きに...

任意整理について

裁判所を介さないで行われるプライベートな債務整理のことを、任意整理と言います。色々なところで借金をしている人が、法定金利の上限を超えた状態で利息を支払っている場合では、法定...

個人再生について

あなたは、個人再生という債務整理の方法がありますが、ご存知ですか?これは、民事再生法に基づいて、債務者が債務額の一部分を一定期間内に支払うということを約束し、それを条件に残...

自己破産について

あなたは、自己破産という債務整理の種類がありますが、ご存知ですか?これは、債務の返済が困難になってしまった場合、または不可能になってしまった場合に、裁判所に自己破産手続きの...